製品名 : Winpact Pilot Scale 定置滅菌SIPバイオリアクター/發酵タンク/酦発酵タンク10L/30L/50L
製品紹介

Winpactは今すぐご利用いただけます実験及び生産段階のPilot Scale 定置滅菌SIPバイオリアクター/發酵タンク/酦発酵タンク、あなたのニーズに満足出来る大規模発酵効果になる。当社の標準SIP(Sterilization in Place)定置滅菌バイオリアクター/定置滅菌SIPバイオリアクター/發酵タンク/酦発酵タンク には高品質な性能と優れた互換性機能を持ちます、すべて標準的な生物処理の仕組みがございます。当社の製品設計は、低ランニングコストを提供しています、と同時に高出力・自動化を維持しております。我々は現在提供しています10Lから1000L迄の標準容量発酵タンク、ユーザーは使用選択可能です1000L以上容量には、取り寄せで製作可能のになります。

proimages/10-Winpact/FS-10L_08.png

A.Harvest valve:  sterilizable, diaphragm-type tank bottom valve for sanitary post-process harvest

B.Sampling valve: steam-sterilizable valve permits repeatedly sanitary sample collection

 

proimages/10-Winpact/FS-30L_08.png

 

B1.Motor - Manual or automatic control of constant agitation speed.

B2.Stainless Steel - Vessel Special designed heating jacket provides better heating efficiency

B3.Peristaltic Pump - Uses four Watson Marlow built-in peristaltic pumps for all your feeding needs

B4.Control Station - Large screen and graphical user interface

proimages/10-Winpact/50L-SIP_01.png

Major Science SIP Fermentation Systems

10L30Lタイプの容量はユーザー使用選択なる
• 
最大攪拌速度範囲は1,200 rpm
ステンレス製二重ジャケットタンクの材質で優れた温度制御を提供します
ABS
洗練されたインテリジェントコントローラパネル取り付けられました

• 新開発のLinuxソフトウェア・インターフェースでウイルスの侵入を遮断するに役立つ、しかも操作簡単です
内蔵の高性能熱交換器は、消毒槽を提供し、電力の預算にも大幅に節約なる
多様化の選択装置を取付ける可能し、システンムを拡張する事は出来ます、発酵プロセスの効率を向上なります
オペレーティングプラットフォームベースには車輪が付いている、簡単に機器の移動出来ます

 proimages/10-Winpact/FS-10L_07.png

 proimages/10-Winpact/FS-10L_01.png

 proimages/10-Winpact/FS-10L_02.png

Four-staged DO cascade

 proimages/10-Winpact/FS-10L_05.png

15-Step programmable PID control

グラフィカルオペレーションガイダンス

マニュアルとプログラム制御が一目で動作する簡単です

 proimages/10-Winpact/FS-10L_06.png

 proimages/10-Winpact/FS-10L_03.png

 proimages/10-Winpact/FS-10L_04.png

One-Touch automatic sterilization for

vessel and system tubings

オンライン校正システムとシステムのフィードバック

システムが展開する任意の機器のいくつかのタイプで使用することができます

*予告なく仕様の詳細を調整することが可能です

*ピクチャーは参考のためにのみ。実際の製品であって基準になります。

  容量

10L

30L

50L

 総容量

15L

42L

67L

 作業能力

10L

30L

50L

タンクとジャケット最大使用圧力

3 barg (43.5 psig) / 4 barg (58 psig)

 タイプ

両面タイプ円形タンク、外部燃料タンクは温度保護層付

 材質

媒体と直接接触- SUS316L 他のすべて - SUS304

 表面処理

内部研磨  25 Ra/in (0.6 μm)機械的研磨;電解研磨選択可能

外部研磨 32 Ra/in(0.8 μm)機械的研磨;電解研磨選択可能

 接続

顧客の需要に応じて接続器具の取付は設計します

パイプとバルブ材質

製品や培養液との直接接触パーツ内部電解研磨を使用SUS-316L EP (25 Ra/in) ステンレスチューブラー(BPE標準)

A.)
内部電解研磨ダイアフラム圧力バルブ及びマニュアルバルブ (BPE 標準)
B.)
リング自動溶接

C.) タンク底部排水パイプはダイアフラムを使用する、残留量を最小化します
D.)
試薬移送をし易いためのチューブラー設計は高い生産能率を実現する(生殖発酵システムなど)及び生物学的プログラムの下プロセス

 

製品や培養液に直接接触する中の部品


E.) SUS304ステンレス鋼使用

コントローラ

10.4 inch工業用カラータッチスクリーン

* 使い易いなグラフィカルな制御インターフェースハイセキュリティユーザアカウントと異なるアクセス権制御機能を含まれています
*
ボックスの外側ステンレスコントローラ使用(但し、100L及びこれ以上仕様の外箱のみ)
モジュラー化と標準化設計 (モジュールスライド): 人間工学の設計思想によります、簡単な操作を実現する、手入れが簡単かつに簡単にボトムバルブから製品を取ります
*
コントローラのメンテナンスページ及びシステム診断プログラムを含まれています

  *メモリーのすべての設定の自動化システムを内蔵し、いざに急な停電の場合、システムは停電前時点の状態に復帰する事が出来ます

設定

自動滅菌
*
自動酦発酵プログラム 
制御弁

DO

制御範囲: 0 - 100%範囲調整可能
*
ソフトウェア電極補正自動温度補償付き
サイドプラグインはステンレス鋼を滅菌する出来ますのDO電極を1組含まれています

* DOは材料供給制御を介して安定供給を維持する

pH

*誤差値を調整可能なPID制御装置付き
制御範囲は2.00から12.00 pH ±0.01
自動温度補償補正の校正機能付き
*
側プラグ滅菌PHステンレス鋼プローブ1 まれています

*pH値は材料供給制御を介して安定供給を維持します

パンプ

内蔵蠕動ポンプ

各原料供給ポンプは15段階調節可能プログラム付
*
各ポンプ可変速、フォワードまたはリバース、と手動または自動モード
*
これら4つのポンプは指定された各異なる仕事機能を持ちます:

アシッドポンプ、アルカリ液ポンプ、脱泡ポンプ、またはマトリックス材料供給ポンプ
*
従って、第五及び第六蠕動ポンプをインストールする事を選択出来ます

温度

タンク温度はサイドプラグインでPT-100温度プローブで測定する、そして温度をPIDで温度制御します

Measure range: 0-130℃, ±0.1℃, Operational range: 0-60℃, ±0.1℃.

攪拌

攪拌速度は手動または自動で制御する出来ます
* 15
段階の速度を変更プログラム付、又は二次溶存酸素ポリシーで制御する

ガス給排気

ガス供給と除湿機: 装置の内部のガス圧縮機や空気除湿機使用を使用します
再利用可能な滅菌可能な0.2μmの吸気フィルタが含まれています
インテーク(空気)
   
プロトンの流れ制御装置を含まれています:
   
タンク容量応じて最大値に2vvm
*
吸入空気(酸素)
   
酸素ロタメータ含まれています(マニュアルフロー制御):
   
タンクの最大容量によります最大値に1 vvm
*
酸素ソレノイドバルブ自動パルス時間制御装置を含まれています
ガス排出
*
ステンレス製コンデンサーベント
*
再利用可能な、滅菌可能0.2μmのエアフィルターを含まれています
*
タンク内の背圧を調整する自動調整可能な出口弁を含まれています
*
ソフトウェアを介して手動または自動で制御する出来ます

設備のニーズ

容量

10L

30L

50L

電源

 三相電力220V (備考欄: 地元の電圧に応じてカスタマズする出来ます)

ガス

少なくとも6 barg

30 L/min 流量

90 L/min流量

150 L/min

除湿される必要

オイルい事

工場周辺の給水

冷却水 (水道水, 最低温度は15以下であります, 軟水である)
 
最低圧力 2 bar

プロセス中で使用水源

RO

装置スチーム

≥ 2 bar; dry steam with no entrained condensate

プロセスによって生成された蒸気

≥ 2 bar; dry steam with no entrained condensate

排水

現場にある排水; ≥ 1 inch 

 

 *定置滅菌SIPバイオリアクター/發酵槽/はカスタマーズ注文は可能ですローカル・エリア・マネージャーにお問い合わせ頂ければ評価する事が出来ます。


注文型番

製品記述

FS-10L-220

定置滅菌SIPバイオリアクター/發酵タンク/酦発酵タンク10L,220V

FS-10L-380

定置滅菌SIPバイオリアクター/發酵タンク/酦発酵タンク10L,380V

FS-30L-220

定置滅菌SIPバイオリアクター/發酵タンク/酦発酵タンク30L,220V

FS-30L-380

定置滅菌SIPバイオリアクター/發酵タンク/酦発酵タンク

30L, 380V


Optional Accessory Items

-Electropolish (EP) of Vessel Tank

Electropolish of the vessel tank is offered as a higher sanitary grade surface finish. EP surface finish is an addition to the standard mechanical polish (MP) which provides a smoother surface area to minimize residual residue.

*Note that this option MUST be requested at your initial inquiry, later-on additions after completion of construction is not possible

 

-Transfer Piping

Transfer piping of your resulting product/medium between vessels is offered for convenience of operation.

Automated transfer using pressure in addition to directional control with valve regulations offers fast and easy operation.

 

-ORP Probe

The ORP probe measures the oxidation-reduction potential of the fermentation media, which is a crucial indicator of anaerobic 

conditions/reactions. This low maintenance and sterilizable probe is designed to withstand repeated experiment.

 

-Turbidity Probe

Turbidity probes are used to measure the total cell density of fermentation media, which provide you an indication for metabolic reactions and relevant information for cell and bacteria cultures.

 

-Load Cell

The load cell provides weighing capability to your fermentation process. Weighing the substrate feeding can indicate how much substrate was added during the fermentation process, which allows the user to provide more accurate control accordingly to what the process needs.

 

-Cell Density Monitor

Our special implemented online cell density device allows you to obtain direct and continuous information for cell growth analysis and cell density as they are crucial for eukaryotic cells, yeast and bacteria fermentation. Having trouble determining cell growth rate? Our online cell density is the key to your solution.

 

-Oxygen Mass Flow Controller

Maintain optimal control over culture DO level by installing this optional mass flow controller. The mass flow controller can accurately adjust the flow rate of incoming oxygen and is resistant to fluctuations in gas pressure, ensuring precise control and repeatibility of experimental conditions

A.) Cascade control scheme

B.) Integrated into controller for simple and automated operation

 

-Gas Mixing Station

The gas mixing station allows the user to optimize cell growth conditions by independently supplying up to four gasses to the fermentation process. Parameters such as dissolved oxygen and pH can be controlled by adjusting the gas composition supplied to the system. Four manually adjusted flow meters control the flow rate of each gas, while the 4 solenoid valves automatically open or close in response to the culture conditions. The Gas Mixing Station can be operated in either manual or automatic modes.

 

-CO2 / O2 Off-Gas Analyzer

The CO2 / O2 off-gas analyzer provides real-time measurement of carbon dioxide and oxygen concentration of the bioreactor exhaust gas. The CO2 concentration is determined using a self-calibrating non-dispersion infrared sensor, while an electrochemical sensor monitors the oxygen concentration. Using this information, the user can continuously monitor metabolism and analyze cell growth parameters.

 

-Headplate Lift

For SIP vessel headplate lifting, an device for headplate lifting/removal. Chain-hoist system (manual) for 30 L / 50L.

Catalogue_W04_SIP Fermentation

Brochure-004-Fermentor

Winpact_Cata_04_SIP