製品名 : Winpact te 定置滅菌型酦発酵タンク
製品の説明

Winpactの試験及び生産規模のバイオリアクター/ PO発酵反応槽はポーパン種の多数の全てのニーズに適用する事が出来ます。 当社の標準のSIP(殺菌代わりに)システムは優れた互換性を提供します、絶対生物化学工学の基準に沿っ全ては、高度な自動化機能を使用して設計されています、ユーザーは、オペレーティングコストを削減し、大容量の実験結果を得られます。我々の反応容器の運転容量は1001000リットルに至るまで、シンプルと解りやすいで発注のニーズをご提供致します。

proimages/10-Winpact/SIP-parts3.png

A.Pump

B.Dust-free control cabinet

C.Harvest valve - Sanitary level diaphragm valve

D.Detachable aseptic feeding device

E.Motor lubricate and cooling device

F. - Pneumatic valve for accurate control
    - Orbital welding provides top quality

 proimages/10-Winpact/SIP-parts-Screen-01.png

 proimages/10-Winpact/SIP-parts-Screen-02.png

 proimages/10-Winpact/SIP-parts-Screen-03.png

 proimages/10-Winpact/SIP-parts-Screen-04.png

Monitor page for operation overview

Automatic and manual operation

Automatic sterilization process

Online system calibration

 

Major Science SIP Fermentation Systems

ユーザーは需に応じて、100L から1000Lタンク迄にを選択する事が出来ます

•12インチ以上のカラーグラフィカルなインターフェイス付き及び複数の言語をサポートしている

自動遠隔監視プロセス

• BPE標準に沿って電動研磨パイプやバルブ

オートメーション15段階発酵環境規制セットをサポートします

周期的に残留物の接着接合を低減します

•SUS316Lグレードのステンレス鋼を使用し、最高水準でのプロセスを作成します

携帯ケースの設計、優れた温度制御を提供する事が出来ます

排気圧力弁が最大動作の作業安全性を確保する

多様なセキュリティの統合設計され、確実に作業人員操作の安全考慮はありません

装置に遠隔モニタリング及び制御ソフトウェアが付きます

複数のユーザーのパスワード保護が動作すると、アクセスレベルをカスタマーズする事が出来ます

いくつかのオプション装置で作業の助ける及び作業のの最適化を達成する

 

異なる容量のタンクについては、詳細内容にはご問い合わせ下さい。

キャパシティ

 100L

     200L

500L

 1000L

総容量

 120L

     268L

700L

 1500

作業する能力

 100L

     200L

500L

 1000L

タンクとジャケット最大使用圧力

3 bar (43.5 psig) / 3 bar (43.5 psig)

タイプ

ダブル、完全にコーティングされた圧縮タンク、外部温度保護層付き

材質

媒体と直接接触- SUS316L 他のすべて - SUS304

表面処理

内部研磨   20 Ra/in機械的研磨外部研磨  32 Ra/in機械的研磨

接続

顧客の需要に応じて接続器具の取付は設計します

パイプとバルブ材質

製品や培養液との直接接触パーツSUS-316L EP (20 Ra/in) 内部研磨のチューブ(BPE 標準:

A.)
内部電解研磨ダイアフラム圧力バルブ及びマニュアルバルブ (BPE 標準)
B.)
全てのチューブラーは環状管で半田付けします
C.)
タンク底部排水パイプはダイアフラムを使用する、エラー値を最小にする
D.)
送信時の流れを簡単に拡大する事が出来ます(酵母系は、繁殖ポーとして使用する事が出来ます)チューブの狭窄はデザインではなく、製品や培養液に直接接触する中の部品
E.)
SUS304ステンレス鋼使用

コントローラ

使用する(少なくとも)12 "カラータッチスクリーン
*
人化、 グラフィカルコントロールインターフェース*セキュアなユーザアカウント、異なるアクセスレベルのものが用意されている機能も含まれています
*
ボックスの外側はステンレスコントローラ使用
モジュラー化と標準化設計 (モジュールスライド): 高さの設計による、人間工学の設計思想によります、簡単な操作を実現する、手入れが簡単かつに簡単にボトムバルブから液体を取ります
システム保証書にはメンテナンスページが含まれています*予め設定されたすべての設定値を自動的に内部メモリに格納されます、パワー設定値が失われていない場合であっても。電源が回復すると、中断されたテストが自動的に再開されます

設定

自動滅菌
*
自動酦発酵プログラム 
*
制御弁 

DO

*制御範囲 : 0 - 100%範囲は調整可能
*
ソフトウェア電極補正、自動温度補償付き
サイドプラグインはステンレス鋼を滅菌する事が出来ますのDO電極を1組含まれています

pH

*誤差値を調整可能なPID制御装置付き
制御範囲は2.00から12.00 pH ±0.01
自動温度補償補正の校正機能付き
*
側プラグ滅菌PHステンレス鋼プローブ1 まれています

 *供給材料の制御を介して、安定したpH値を維持します

パンプ

内蔵の3つの簡単なロード蠕動ポンプ、速度範囲 1-100 rpm (三組), 10–400 rpm (第四組)
 各原料供給ポンプは15段階調節可能プログラム付
*
各ポンプ可変速、フォワードまたはリバース、と手動または自動モード
*
各ポンプは異なる仕事機能を指定され:アシッドポンプ、アルカリ液ポンプ、脱泡ポンプ、またはマトリックス材料供給ポンプ
*
従って、五つ目の蠕動ポンプをインストールする事を選択出来ます

溫度

タンク温度は、サイド挿入測定するためにPID制御を用いてPT-100温度プローブであります
Measure range: 0-130℃, ±0.1℃, Operational range: 0-60℃, ±0.1℃.

攪拌

 攪拌速度は手動または自動で制御する事が出来ます
*
15段階の速度を変更プログラム付、又は二次溶存酸素ポリシーで制御する 
攪拌範囲: 50 – 600 rpm

ガス給排気

ガス供給と除湿機: 装置の内部のガス圧縮機や空気除湿機使用を使用します
再利用可能な滅菌可能な0.2μmの吸気フィルタが含まれています  
インテーク(空気)
   
プロトンの流れ制御装置を含まれています:
   
タンク容量に応じて最大値には2vvm
*
吸入空気(酸素)
   
酸素ロタメータを含まれています(マニュアルフロー制御):
   
タンクの最大容量によります最大値には1 vvm
*
酸素ソレノイドバルブ、自動パルス時間制御装置を含まれています
ガス排出
*
ステンレス製コンデンサーベント
*
再利用可能な、滅菌可能0.2μmのエアフィルターを含まれています
*
タンク内の背圧を調整する自動調整可能な出口弁を含まれています
*
ソフトウェアを介して手動または自動で制御する事が出来ます

設備のニーズ:

容量

 100L

200L

500L

 1000L

電源

 三相電力220V (注意: 地元の電圧に応じてカスタマズする出来ます)

ガス

 100L: 最低7 bar;300L/minの流量、除湿、無石油・ガス
  200L:
最低7 bar;600L/minの流量、除湿、無石油・ガス
 300L:
最低7 bar;900L/minの流量、除湿、無石油・ガス
 500L:
最低7 bar;1500L/minの流量、除湿、無石油・ガス

1000L: 最低7 bar;3000L/minの流量、除湿、無石油・ガス

工場周辺の給水

 冷却水 (水道水, 最低温度は15以下であります, 軟水である) 最低圧力 2 bar

プロセス中で使用水源

 RO

装置スチーム

≥ 2 bar; dry steam with no entrained condensate

プロセスによって生成された蒸気

≥ 2 bar; dry steam with no entrained condensate

排水

現場にある排水; ≥ 2 inch


添付ファイルの項目を選択

  • タンクの電解研磨(EIP

表面処理槽の電解研磨衛生基準を満たします

表面処理だけでなく残りの残留物を最小化するために行われ機械的研磨電解研磨、比較的滑らかな表面を残します。

*これらの要件の完了は、もはや付加することができた後、これらのオプションは、リクエストに応じて初期の問い合わせであってはなりません


  • 移送管

タンクとの間の転送パイプ、完了しました製品およびブロス伝送のための責任、これは便利な操作を提供しています。迅速かつ簡単な操作を提供し、圧力と方向制御弁とを用いた自動変速機。

  • プラットフォーム

動作プラットフォームは操作に最適な利便性を提供します。ユーザーは、天板からの観測を完了できるように、ステンレス製の建設プラットフォームは、より高い高度を提供します。プラットフォーム上に立ち、天板の高さと胸になり、ユーザーがタンクに落ちないようにすることができます。

  • CIP接続モジュール

自動洗浄プログラムの場合CIPシステムと主要な科学のSIPポー発酵システムと組配使用できます。CIPシステムを接続するはジェットボールに接続されたバルブをインストールするの追加ツールが必要なります。

*注意:このオプションは、照会の最初に要求されなければならず、システムの構築が完了した後、アプリケーションを受け入れることはありません

  • SMS遠位制御モジュール(モバイルコントロール) 

GSM3Gネットワークを使用してSMSメッセージは制御モジュールと通信します(ユーザ登録は、3Gモバイルネットワークを必要とされ、コストはユーザー自身が負担致します)

A.)   攪拌、温度、溶存酸素およびpHの遠隔監視および制御

B.)   酦発酵条件のための受信ルーチンのアップグレード

C.) もし酦時発酵条件セットの元の範囲を超えて、あなたが警告通知を受け取ることになります

  •  ガス流量制御器

任意のガス流量制御器とあなたの空気のトラフィックが自動的に制御され続けます。このガス流制御装置は、正確に吸気流量を調整し、圧力変動を防止することができます、実験的な状況の再現性の精度と制御を確保なります。

*単純化および自動化を一つになる

*注意:このオプションは、照会の最初に要求されなければならず、システムの構築が完了した後、アプリケーションを受け入れることはありません

  •  酸素流量制御器

このオプション通じて溶存酸素基準の最高の制御を育成するために、このオプションのトラフィックコントローラをインストールします。このトラフィック制御の変動を正確に吸入空気量を調整し、酸素圧を防止することができます、実験的な状況の再現性の精度と制御を確保なります。

* 二次管理計画

*単純化および自動化を一つになる

  • 場所細胞

経口細胞は計量細胞の発酵プロセス中に重量測定することができます。行列の数を追加することによって、ポー発酵プロセスデどのぐらいの量を知ることができ、実験中は個々のユーザーのニーズに応じて、正確な制御を行います。

  • 細胞密度監視モニター 

当社特殊オンラインの細胞密度装置には、細胞増殖速度と細胞密度およびその他の情報を即座に得ることができます。これらのデータは多くの細菌、酵母および動物細胞培養に対して重要な資料です。高精度でシンプルな監視およびプローブにアクセスする必要があります、細胞の増殖速度を監視することは非常に容易になります。細胞の増殖速度を測定するための難しさがありますか?当社のオンライン細胞密度はあなたのソリューションです

  • 二酸化炭素/酸素ガス分析計 

二酸化炭素と酸素濃度のために二酸化炭素/酸素ガス分析装置は、バイオリアクターができる排出を測定しました。その中、二酸化炭素の測定方法の濃度は拡散せず、赤外線検出器の自己較正を使用することであり、酸素濃度の部分が到達するために、電気化学的検出器によって監視されます。これらの情報を利用して、ユーザが細胞分析増殖および代謝パラメータを監視し続けることができます。

  • ORP プローブ

ORPプローブにはポーの発酵培地の酸化還元電位を測定する、これは嫌気性の重要な指標であります。この低メンテナンス、さらには繰り返し滅菌後、プローブを滅菌することができます、またの測定精度に影響を及ぼさありませんでした。

  • ガス混合器

このガス混合器は最大の独立酦発酵工程4種類のガスを供給するできます、ユーザは、細胞増殖条件を最適化なります。 これらのパラメータの溶存酸素およびpH値の数値には制御するために、ガス成分によってシステムへの供給を調整することができます。四つの手動メーターを調整するには、各ガスの制御することができます、四つのソレノイドバルブは自動的にオンまたはオフに培養条件を反応させることができます。ガス混合器は手動または自動モードであることができます。

  • トッププレート搬送装置

大きなタンク我々は動作の天板を除去するオプションのアクセサリを提供しています。運搬装置の天板も、油圧リフトの方法またはチェーンを使用することができます。

Catalogue_W04_SIP Fermentation

Brochure-004-Fermentor

Winpact_Cata_04_SIP